不動産投資は手堅い資産運用として知られていますが、気を付けなければいけない点もあります。
盲点になりがちなのが現金化が難しいというものです。
もしも現金が必要になり手持ちの不動産を売却する際には、まず仲介業者を探す必要があります。
そこから自分の条件に最適な業者を選定し、その業者とレンカイ、買い手と交渉をした上での現金化となるため、素早い現金化というのが難しいです。

また、不動産は個別性が狭いです。
株式やJーREITと比べても市場範囲が小さくなるため購入した以上での価格が困難となります。
どうしても建物は経年劣化が進んでしまうため、元本の保証が難しくなってしまうおそれもあるのです。

「みんなで大家さん」では、現金化を手軽に行うことができます。
それは不動産の管理や運営を営業者に任せているからです。
面倒になりがちな仲介業者との連携や買い手との交渉も任せることが出来るため、自分のタイミングで現金化をすることが出来るので非常に安心感を持って不動産投資を行うことが出来るのです。
また、「みんなで不動産」の評価は賃貸利益で行います。
そのため、物件売買取引市場の影響を受けにくいです。
不動産投資の弱点を克服している存在だという声も聞かれています。

詳しい情報はこちら

Site Menu